犬の専門的な勉強ができるおすすめの通信講座

犬の専門的な勉強ができるおすすめの通信講座

一般社団法人ペットフード協会によると、2021年度調査における犬の飼育頭数は全国で710万6,000頭でした。人間のペットとして最も長く愛されているのが、なのです。

人間と犬の歴史はとても長く、犬は人類の良きパートナーであり続けました。

現在は家族の一員として大切にされています。

「可愛いワンコが大好き!」

という方も多いはずです。

しかし犬好きの方においても、犬の身体の仕組みや生態、習性、飼育方法やケアの仕方について、正しく理解している人は意外に少ないのではないでしょうか。

そこで今回は犬の専門的な勉強ができる通信講座について解説します。


 犬の勉強ができるおすすめの通信講座


犬の専門的な勉強を手軽に行うなら、通信講座がおすすめです。

通信講座では自宅にいながら資格が取得できるだけでなく、就職支援も用意されています。一般の愛犬家だけでなく、ペット業界で働きたい人も大勢受講しています。

しかし犬の通信講座には、様々な種類があります。

「犬の勉強をしたいけど、どの講座がいいか分からない」

という声をよく耳にします。

人気の高い通信講座としては、次のようなものがあります。

・トリマー    ・ドッグトレーナー
・動物看護士   ・動物介護士
・ドッグシッター


犬の美容に興味があるならトリマー、健康や病気なら動物看護士、しつけならドッグトレーナーなど、何を学びたいのかを明確にしましょう。その上で、それに応じた通信講座を選ぶといいですね。

以下に主な通信講座の内容を簡単に紹介します。

犬について勉強したい人は、参考にしてください。


 トリマー通信講座


トリマーとはペットの美容師さんのことです。トリマー通信講座はどの資格スクールでも高い人気を誇っています。

講座ではブラッシングやシャンプー、カット、爪切り、耳掃除など、トリマーとして必要な知識と技能を習得します。さらに効率的にトリミングを行うためのしつけや健康チェックの方法も学習します。

美容学だけでなく、動物看護学やトレーニング学も、トリマーには不可欠な技能です。

トリミングはペット業界では人気の高いサービスです。トリマーの資格を持っていると、ペットサロン以外にも様々な場所で活躍できます。動物病院やペットショップ、ペットホテルに就職する人もいます。

ペット業界のプロを目指す人には、おすすめの講座です。

また自分の手で愛犬をトリミングしたい飼い主の人気も高いです。受講料を払っても自分の手でトリミングができれば、ペットの美容代を浮かせることができます。だから十分に元を取れるという声を耳にします。

そういう意味でも実用性の高い講座と言えます。


 ドッグトレーナー通信講座


トリマーと並んで人気が高いのが、ドッグトレーナーの通信講座です。

犬のしつけやトレーニング技術はペット業界では幅広く活用できるし、家庭で犬を飼えば必ずしつけの問題に直面します。というわけで、プロを目指す人や愛犬家が大勢受講しています。

ドッグトレーナー通信講座では犬の生態や習性、しつけの方法、命令の出し方、褒め方や叱り方、コミュニケーション法といった内容を学習します。

犬を正しくしつけるには、犬という生き物をよく知らなければなりません。

犬について学びたい愛犬家におすすめの講座と言えます。

ドッグトレーナーの通信講座は犬に関わる全ての人に役立ちます。受講生が多いため、講座は難易度によって幾つかのコースに分かれていることも珍しくありません。

一般の愛犬家の方なら、ベーシックなコース(基本講座)で十分かと思われます。

ペット業界で働きたい人は、上級コースを選択するといいでしょう。もちろん一般の飼い主さんでもプロ並みの知識とスキルを学びたい人は、上級コースを選んでいます。

ドッグトレーナーの通信講座は学びたいレベルに応じて、コースを選択できます。


 動物看護士講座


ペット通信講座で犬の勉強

動物看護士講座はペット通信講座の中で、最も専門性が高い講座です。

数あるペット資格の中で取得の難易度が最も高いですが、それだけに価値があります。

動物看護士は動物病院で獣医師をサポートする仕事です。講座では医療や病気、症状、投薬法をはじめ、各種の検査法や手術法について学びます。

動物看護士の資格を持っていると、動物病院のみならず、ペットショップやペットホテル、ブリーダー、ペット関連企業など、様々な場所への就職が有利になります。

潰しの効く資格ということで、ペット業界のプロを目指す人におすすめです。

飼い主さんも動物看護の知識があると、万一の際に応急処置ができます。病院へ連れていく前に自分の手で処置ができれば、症状の重篤化を防いだり、時には愛犬の命を救ったりできます。

ペットを飼う人も勉強をしておいて損をすることはありません。


 動物介護士講座


この数年、特に人気を高めているのが動物介護士講座です。

犬や猫の寿命が延びたことで、最近はペットの高齢化が大きな問題となっています。ペット業界ではこの状況に対応すべく、介護サービスに力を入れ始めています。

動物介護士のニーズは高まっており、ペット業界で働きたい人が資格を求めて講座を受講しています。動物介護士の資格を持っていれば、ペット業界の様々な職場で活躍することができます。

愛犬の高齢化に伴って学習をする飼い主も多いようです。

できるだけ自分の手で愛犬の老後を世話したいという方におすすめですね。

講座では犬の老化や認知症、トレーニングとリハビリ、マッサージ、食事やトイレの介助、健康管理とケアの方法、終末介護といった内容を学習します。

ペットロス症候群について学習できる講座もあります。


 ドッグシッター講座


飼い主が仕事や旅行でペットの世話ができない時、飼い主に代わってペットの世話をするのがペットシッターです。

その中で犬を専門とするのが、ドッグシッターになります。

シッター業は一見簡単そうですが、決してそんなことはありません。自分のペットの世話をするのと他人のペットの面倒を見るのとでは、責任感が全く違います。

仕事中にもしものことがあると、損害賠償に発展する恐れがあります。

就業にあたっては、しっかりとした専門知識とスキルが不可欠です。

ドッグシッター講座ではしつけやトレーニングだけでなく、病気とその症状、健康管理、応急処置など、専門的な学習を幅広く行うことになります。

資格を持っているとドッグシッターとして活動できるだけでなく、ドッグトレーナーやペットショップといった職場への就職も有利になります。自宅でペットの一時預かりをする人もいます。

犬の世話に関する専門講座ということで、犬と暮らす飼い主さんにも有効です。


 犬について学べるおすすめの通信講座


最後に犬について学習できる、おすすめのペット通信講座を紹介します。

講座を選ぶ際にはカリキュラムの内容だけでなく、取得できる資格やサポート体制もしっかりチェックすることが大切です。例えば同じトリマー資格でも認定団体が違うことがあるので、注意が必要です。

プロを目指す人は就職支援制度も確認しておくといいでしょう。

スクールによっては求人の紹介だけでなく、開業支援を行ってくれるところもあります。

愛犬家の方はお悩み相談などのサービスがあるところがおすすめですね。

講座の詳細は、各HPや無料の資料請求で確認できます。資料請求するだけなら無料です。興味のある講座を見つけたら、資料を取り寄せて内容をチェックしてみてください。


 ヒューマンアカデミーのペット通信講座


ペットや動物分野では、非常に多くの講座を揃える大手資格スクールです。

トリマーやドッグトレーナー、ドッグシッター、動物介護士、ペットビジネスなど17種類の講座が開講しています。キャットシッターやキャットケアスペシャリストなど、猫の専門講座も用意しています。

犬の専門的な勉強ができる講座としては、上記で紹介した以外にも『ブリーダー講座』『ドッグライフアドバイザー講座』といったカリキュラムが人気です。

プロ職種対応講座は、一般社団法人日本ペット技能検定協会の認定校に指定されています。カリキュラムやサポートは万全なので、プロを目指す人も安心して学習できます。

講座を修了すると、在宅で資格が取得できます。

ペット業界で働きたい人のために、就職や転職、独立開業支援も行っています。



 日本ケンネルカレッジのペット通信講座


日本ケンネルカレッジはつくば国際ペット専門学校が直轄する通信講座です。専門学校と同質の教材を用い、自宅で専門学校と同レベルの学習を行えるのが大きな魅力です。

講座は4コース&17種類に分かれています。

ペット業界のプロを目指す人だけでなく、一般の愛犬家にも幅広く対応しています。

プロ専門の学習がしたい人は『マスターコース』『エキスパートコース』から講座を選ぶといいでしょう。基本レベルのペットケアを学びたい人は『ベーシックコース』『プライマリーコース』がおすすめです。

講座は一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会の認定を受けています。

講座を修了すると、在宅でペット資格が取得できます。就職や独立開業サポートも行っています。

専門学校が運営しているだけあって、カリキュラムは充実していてサポートは手厚いものがあります。


ヒューマンアカデミー

豊富なペット講座がある国内最大手の資格スクール。国際規格にも合格
▼▼ 詳細はこちら ▼▼

日本ケンネルカレッジ

つくば国際ペット専門学校が直轄。家で専門学校と同等の講義を受けられる
▼▼ 詳細はこちら ▼▼

日本愛玩動物協会

内閣府が公認する公益法人認定の資格。20万人が保有する人気資格
▼▼ 詳細はこちら ▼▼

検索フォーム