動物看護士の資格検定(JCSA認定)

動物看護士の資格検定(JCSA認定)

動物看護士の資格は様々な団体が設立していますが、JCSA(一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会)の動物看護士資格はその一つです。

JCSAは動物看護士やトリマー、ドッグトレーナーなどペット業界の様々な資格を主催し、人材の育成と社会の発展を目指している団体です。

ここではJCSAの動物看護士資格について解説します。動物看護士の資格取得を検討している方は、参考にして頂ければと思います。


 動物看護士資格の概要


・主催団体:一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会
・受験資格:協会認定のカリキュラムを受講し、修了した者
・試験日時:随時
・試験会場:在宅
・ライセンス交付料:6,000円

動物看護士資格の資格試験は「一般試験」と「認定試験」の2種類があります。どちらかを選んで受験するという形になります。

一般試験は年1回、指定の会場で実施されます。

認定試験は協会が認定する教育機関で学習し、一定の基準以上で修了した者に付与されます。こちらは在宅の試験で資格が取得できます。

認定試験なら講座を修了した者から随時在宅で認定試験を受けられるので、年1回だけの一般試験よりも受験しやすくて有利です。


 動物看護士資格を取る方法


1、JCSA認定のカリキュラムを受講

2、講座で学習して修了

3、マスターライセンス認定試験

4、認定試験に合格

5、動物看護士資格を付与

こちらは認定試験で資格を取る場合の流れになります。資格を取るにはJCSAが認定する教育機関で、定められた学習をする必要があります。

講座では受付や問診、カルテの作成、保定、医薬品の取り扱いや各種検査、手術など動物看護士に必要な知識と技術を習得します。

全カリキュラムを修了すると認定試験が実施されます。試験は在宅で受験することができ、合格すると動物看護士資格が取得できます。

標準学習期間は約5ヶ月となっています。


 上級資格のインストラクターライセンス


動物看護士の資格を取る方法

JCSAの動物看護士にはさらに上級資格も存在します。

動物看護士資格を取った後に実技スクーリングに参加し、その後の認定試験に合格すると、動物看護士インストラクター資格が取得できます。

この資格は実技の取得単位によって、3段階に分かれます。

・12単位(24時間)⇒動物看護士インストラクターC級
・24単位(48時間)⇒動物看護士インストラクターB級
・30単位(60時間)⇒動物看護士インストラクターA級


60時間の実技を受ければ、A級資格が取得できるというわけです。

実技スクーリングは希望者のみですが、ペット業界で働きたい人はインストラクター資格まで取っておきたいですね。

もちろん通常の動物看護士資格だけでも就職は可能です。


 動物看護士資格が取れる講座


動物看護士の資格を取るためには、JCSAが認定するカリキュラムを受講して、必要な知識と技能を習得しなければなりません。

「それでJCSA認定のカリキュラムは、どこで受講できるの?」

という話ですが、これが公式サイトを見ても記載がないのです。調べてみたところ大手ペット教育機関の日本ケンネルカレッジがありました。

日本ケンネルカレッジの『動物看護士養成専門講座』『ペット看護介護学科』がJCSAの認定を受けています。


 動物看護士養成専門講座


・カテゴリ:マスターコース
・学習期間:標準5ヶ月
・取得資格:動物看護士
・就職支援:あり
・受講費用:85,000円


 ペット看護介護学科


・カテゴリ:エキスパートコース
・学習期間:標準5ヶ月
・取得資格:動物看護士+老犬介護士
・就職支援:あり
・受講費用:140,250円

動物看護士養成専門講座では動物看護士の知識と技能のみを専門的に学習し、講座を修了すると動物看護士資格が取得できます。

ペット看護介護学科では近年のペット高齢化に対応するため、動物看護士だけでなく老犬介護士の学習も行います。

講座修了で動物看護士資格と老犬介護士資格の2つが取得できます。

どちらの講座も実技スクーリングを受けてインストラクター資格も狙えます。より高いレベルを目指す人は、こちらも検討してみてください。


 日本ケンネルカレッジのペット通信講座


動物看護士の資格を取るためには、病気や医療、健康の学習が不可欠です。カルテの作成から手術の段取りまで、学ぶべきことは多いです。

そのためサポート体制のしっかりした教育機関で学習すべきです。

その点、日本ケンネルカレッジはつくば国際ペット専門学校が直轄する通信講座なので、カリキュラムもサポート体制も充実しています。

希望者には専門学校の設備を用いた実技スクーリングも行えるので、動物看護士資格だけでなくインストラクター資格も狙えます。

さらに資格取得後はペット業界の求人案内や、グループ施設への優先的な就職、100以上のインターンシップと就職先など就職支援もあります。

動物病院やトリミングサロン、ペットショップ、訓練所などへの就業サポートまで受けられるので、ペット業界で働きたい人も安心です。

詳しくは日本ケンネルカレッジの公式サイトをご覧ください。


ヒューマンアカデミー

豊富なペット講座がある国内最大手の資格スクール。国際規格にも合格
▼▼ 詳細はこちら ▼▼

日本ケンネルカレッジ

つくば国際ペット専門学校が直轄。家で専門学校と同等の講義を受けられる
▼▼ 詳細はこちら ▼▼

マイナビ進学

専門学校や大学など進路探しを応援する進学情報サイト。資料請求は無料
▼▼ 詳細はこちら ▼▼

検索フォーム